2014.8.24 05:02

東北の少年チームが東京ドームで野球!計143人が参加

 「第2回東京ドーム少年野球大会~東北の子供たちに夢と希望を~」が23日、岩手・宮城・福島の被災3県と東京都内から各4チーム、計143人が参加して東京ドームで開かれた。

 遠見塚ゴールデンイーグルスは、蒲町スポーツ少年団野球部との“宮城ダービー”に井山翔平投手(6年)が先発。内野ゴロの間に1点を失い、0-1で敗れたが、「緊張しました」と話す顔には充実感が漂った。小笠原監督は「沿岸部はチームの合併も多い。きょうの経験を友だちに広げて、野球をやる子が増えてくれればいいですね」と話した。

(紙面から)