2014.8.22 05:01

東京北砂、敗者復活戦へ 清宮先輩が応援「まだチャンスある」

東京北砂リトルの応援に訪れた清宮Jr.(左端)

東京北砂リトルの応援に訪れた清宮Jr.(左端)【拡大】

 リトルリーグ世界選手権 第7日(ウィリアムスポート(米ペンシルベニア州)20日(日本時間21日)=清水公和)3回戦2試合を行い、国際の部では日本代表の東京北砂が韓国に2-4で敗れた。6安打を放ちながらも、韓国の継投にかわされた。東京北砂は21日(日本時間22日)、メキシコとの敗者復活戦に回る。

 2012年大会でエース兼主砲として東京北砂を世界一に導いた清宮幸太郎(15、現調布シニア内野手)がホームステイ先のカリフォルニア州から応援に駆けつけた。「夢の舞台ですよ。本当に楽しかった」と懐かしんだ。当時から続いていた日本勢の無敗が途切れ、後輩たちは悔し涙を流したが、「まだチャンスがあるのだから、泣いていてはいけない」と励ましていた。

(紙面から)