2014.8.21 04:02

東京北砂、決勝進出かけ韓国戦へ!日高監督「技術はこちらが上」

 リトルリーグ世界選手権第6日(ウィリアムスポート(米ペンシルベニア州)19日(日本時間20日)=清水公和)敗者復活ラウンド3回戦2試合とすでに敗退チーム同士の交流試合1試合が行われた。国際の部ではメキシコがベネズエラを11-1で下し、21日(日本時間22日)に決勝進出最後の1枠をかけ、20日(同21日)の日韓戦の敗者と対戦する。米国の部では、イリノイ州が勝って望みをつないだ。

 国際の部の決勝進出がかかる韓国戦に向け、打撃練習などを行った。2回戦までは、サブ球場で戦ったが、今後は4万人収容のラマディ・スタジアムでの試合となる。大観衆が予想されるが、選手は「全日本選手権の方が緊張する」と大舞台を楽しむ余裕も出てきた。韓国は平均身長が1メートル70を超え、5人の好投手を擁するが、日高淳二監督(42)は「トータルの技術ではこちらが上」と自信をのぞかせた。

(紙面から)