2014.8.18 05:01

甲子園目標!?カナダ・ジョセフ孝ノ助、日本の高校進学も視野

 リトルリーグ世界選手権第3日(16日、ウィリアムスポート)ダブルエリミネーション方式(2度負けた時点で敗退するトーナメント)の今大会、この日は1回戦の敗者同士の対戦が行われ、国際の部ではチェコとカナダ、米国の部ではサウスダコタ州とテネシー州の敗退が決まった。初戦に勝利した日本代表の東京北砂は、17日(日本時間18日)のメキシコ戦に向け、練習グラウンドで汗を流した。

 日本人の母とカナダ人の父を持つシンクレア・ジョセフ孝ノ助投手(13)は、「日本と戦いたかった」と2連敗での敗退に悔しそう。日本のスポーツ少年団でプレーした経験があり、ピンバッジを交換するなど、選手村で東京北砂の選手と交流を深めた。今後はカナダの野球アカデミーに進むが、甲子園出場を目指して日本の高校へ進学することも視野に入れている。(清水公和)

(紙面から)