2014.8.5 14:55

日本ハム・中田、3年連続20本塁打到達!帯広では5年連続弾

3回 本塁打を打ちナインの出迎えを受ける日本ハム・中田=帯広の森野球場 (撮影・山田俊介)

3回 本塁打を打ちナインの出迎えを受ける日本ハム・中田=帯広の森野球場 (撮影・山田俊介)【拡大】

 (パ・リーグ、日本ハム-オリックス、16回戦、5日、帯広)日本ハム・中田翔内野手(25)が5日、オリックス16回戦(帯広)で左越え20号ソロを放った。帯広では5年連続本塁打、3年連続の20本塁打に到達した。

 1-0の三回二死走者なし。2ボールから松葉の真ん中に入った、124キロのスライダーを弾丸ライナーで左翼席に突き刺した。「狙った球をしっかり捉えたホームランでした」。帯広開催の試合では5年連続の本塁打。「特に意識はしていませんでしたが帯広のファンの前ではめったにプレーができないだけによかったです」と喜んだ。

 四回には左翼守備でT-岡田の打球を、フェンス際でジャンプしてキャッチ。「なんとか(浦野を)勝たせてあげたいからね。1点でも多く取って1点でも少なく守らないと」。帯広男が、今年も満員のスタンドを沸かした。

試合結果へ