2014.8.5 05:00

日本ハム・栗山監督、少年野球チームらとアオダモ植樹

 日本ハム・栗山英樹監督(53)が4日、北海道・栗山町で「バットの森づくり 栗の樹ファーム植樹」に参加。地元関係者、少年野球チームら約130人ともに、アオダモポット苗100本を植えた。

(紙面から)