2014.8.4 05:05(1/2ページ)

大谷、日本投手公式戦最速161キロ!降板直前128球目で出た

どうだ!! 大谷は李大浩を三振に仕留め、拳を握って雄たけびを上げた(撮影・高橋茂夫)

どうだ!! 大谷は李大浩を三振に仕留め、拳を握って雄たけびを上げた(撮影・高橋茂夫)【拡大】

 (パ・リーグ、日本ハム1-3ソフトバンク、14回戦、ソフトバンク9勝5敗、3日、札幌ドーム)ついに161キロ! 日本ハム・大谷翔平投手(20)が3日、ソフトバンク14回戦(札幌ドーム)で、公式戦での日本投手最速に並ぶ161キロをマークした。7回2失点で2敗目(9勝)を喫し、自身の連勝は7で止まったが、スピード王の成長は止まらない。一方、ソフトバンク・五十嵐亮太投手(35)はプロ野球37人目となる通算600試合登板を達成した。連続試合救援登板も600試合でプロ野球史上2位タイとなった。

【続きを読む】