2014.5.3 19:04

西武・雄星、6回4失点で5敗目「岸さんの流れを止めてしまいました」

3回、ロッテ・今江に本塁打を許し、しゃがみ込む西武・菊池=QVCマリン(撮影・山田俊介)

3回、ロッテ・今江に本塁打を許し、しゃがみ込む西武・菊池=QVCマリン(撮影・山田俊介)【拡大】

 (パ・リーグ、ロッテ5-1西武、7回戦、西武4勝3敗、3日、QVCマリン)前日2日の同カードで岸がノーヒットノーランを達成した勢いを生かしたかったが、西武先発の菊池雄星投手が序盤に3失点するなど、6回5安打4失点で5敗目(1勝)を喫した。 

 菊池は「ボール自体は悪くなかったが結果が全てです。きのう(2日)の岸さんの流れを止めてしまいました」と反省した。チームの借金は再び今季最多の11となり、伊原監督も「乗りたいけれど乗っていけないね」と不満顔。試合後には打撃不振のランサム、斉藤の2軍降格と金子侑、梅田の1軍昇格を決めた。

西武・清川投手コーチ(菊池に)「試合に入る時の準備を見直さないといけない」

試合結果へ