2014.4.2 20:44

【松井裕、プロ初黒星一問一答】ところどころいいボールがあった

3回、力投するプロ初先発の楽天・松井裕=コボスタ宮城(撮影・小倉元司)

3回、力投するプロ初先発の楽天・松井裕=コボスタ宮城(撮影・小倉元司)【拡大】

 (パ・リーグ、楽天1-7オリックス、2回戦、オリックス2勝、2日、コボスタ宮城)楽天のドラフト1位・松井裕樹投手(18)=桐光学園高=が、オリックス戦にプロ初登板初先発したが6回5安打3失点で降板。6三振を奪ったが、5四死球と苦しい投球で、黒星デビューとなった。

 --(一回は)走者が出て盗塁をされた

 「打者の方ばかりに(気持ちが)いってしまった。そこを修正したい」

 --収穫は

 「ところどころいいボールがあった。一回の糸井さんへのボール」

 --二回だけセットポジションから投げた

 「ワインドアップで力が伝わっていなかったので」

 --6回3失点は上出来では

 「数字だけみればそうかもしれませんが、内容が悪かった」

 --6回112球を投げた

 「6回でこの球数だと疲れもたまるし、リリーフの方々に迷惑をかけてしまった」

 --平日のデーゲームで大観衆だった

 「多くの方の歓声は聞こえていました。期待に応えられずに申し訳なかったです。次回、チャンスがいただけたら、チームの勝利のために頑張りたい」

試合結果へ