2014.3.24 05:05(3/3ページ)

佐野日大・田嶋、毎回の12三振奪い5安打完封!/センバツ

佐野日大・田嶋、毎回の12三振奪い5安打完封!/センバツ

特集:
2013ドラフト会議
佐野日大先発の田嶋=甲子園球場(撮影・村本聡)

佐野日大先発の田嶋=甲子園球場(撮影・村本聡)【拡大】

★集結スカウト絶賛

ヤクルト・鳥原チーフスカウト 「腕の振りがよく、球速もある。一級品」

阪神・中村GM 「大会屈指の投手と聞いていたが、噂に違わぬ投手。左腕で140キロを超える直球は魅力。フィールディングもセンスがいい」

中日・中田スカウト部長 「肩周りが柔らかい。腕の振りがすごくシャープで、スライダーもキレがある。低めに集まったら、そうそう打てない」

オリックス・加藤編成部長 「和田(カブス)とか杉内(巨人)みたいにゆったりしたフォームからピュッと球が来る。ドラフト上位で消えるだろうね」

巨人・山下スカウト部長 「大会ナンバーワンでしょう。右打者のひざ元にいく球もいい」

日本ハム・山田GM 「腕が低いので、球速よりも体感ではもっと速く感じると思う」

DeNA・吉田編成・スカウト部長 「しっかり投げられる投手。上体が強い」

楽天・早川スカウトマネジャー 「テークバックで腕が柔らかく使え、打者には見えにくく打ちづらい」

田嶋 大樹(たじま・だいき)

 1996(平成8)年8月3日生まれ、17歳。栃木・宇都宮市出身。宝木小3年時に軟式の宝木ファイターズで野球を始め、陽西中時代は硬式の鹿沼ボーイズで投手。日本代表にも選出された。直球の最速は145キロで、変化球は縦、横、斜めの3種のスライダー、カーブ、フォーク。昨秋の公式戦7試合(55回1/3)で、防御率0.49。1メートル80、73キロ。左投げ左打ち。家族は両親と弟。

試合結果へ

試合日程へ

(紙面から)

  • プロ注目の田嶋は12三振を奪い、完封勝利を飾った(撮影・村本聡)
  • 先発した佐野日大・田嶋大樹=甲子園球場(撮影・村本聡)
  • 佐野日大先発の田嶋=甲子園球場(撮影・村本聡)
  • 佐野日大先発の田嶋=甲子園球場(撮影・村本聡)
  • 5回、2点適時打を放つ佐野日大・佐川=甲子園球場(撮影・彦野公太朗)
  • 5回、2点適時打を放つ佐野日大・佐川昌=甲子園球場(撮影・村本聡)
  • 体を大きく使って声援を送る佐野日大の応援団(鎮西戦)=23日、甲子園球場(撮影・浜田慎太郎)
  • アルプススタンドを盛り上げる佐野日大・応援団の大太鼓の演奏(鎮西戦)=23日、甲子園球場(撮影・浜田慎太郎)
  • 佐野日大チームカラーのピンク色に染まるアルプススタンド(鎮西戦)=23日、甲子園球場(撮影・浜田慎太郎)
  • ナインを息の合ったダンスで後押しする佐野日大チアリーダー(鎮西戦)=23日、甲子園球場(撮影・浜田慎太郎)