2014.2.10 05:04

【マー君渡米直前一問一答】会見内容「何も考えてない」

特集:
田中将大
渡米を前に囲み取材に応じた田中。いよいよ、夢の第一歩を踏み出した(撮影・北野浩之)

渡米を前に囲み取材に応じた田中。いよいよ、夢の第一歩を踏み出した(撮影・北野浩之)【拡大】

 ヤンキースに移籍した田中将大投手(25)=前楽天=が9日、渡米を前に成田空港で心境を語った。初のメジャーキャンプに向けて「ゆっくりやっていけたら」とマイペース調整を宣言した。

 --大雪で長い道中だった

 「時間がかかったけど、何とか無事についてよかった。(都内から)8時間半かかった。休憩? 途中トイレで1回。あとは車に乗ってたので、寝たりしていた」

 --ヤンキースでの会見で何を話すか

 「まだ何も考えてない。今までと変わらず、思ってることをいえばいいと思う」

 --会見は英語か日本語か

 「それもわからない」

 --スプリングキャンプは

 「自分ができることをやるだけ。今までキャンプ初日にブルペンに入ったりしたけど、ゆっくりやって行けたらと思う」

 --出発便は

 「プライベートジェット(チャーター機)で。ヤンキースが用意したものではないです」

 --持っていくものでこれというものは

 「アイドルのDVD。(みんなに)いわれるので」

 --日本を離れるにあたって感慨は

 「プロ野球の世界で7年やって、応援も温かい声もかけてもらって感謝している。(日本で)甘えてしまうのも嫌で、新しいところで頑張りたい」

(紙面から)