2014.1.22 05:02(2/2ページ)

ももクロ魂メジャーでも!マー君、ド派手練習用グラブで自主トレ

特集:
田中将大
田中が使用したももクロ仕様の練習用グラブ=コボスタ宮城室内練習場(撮影・土谷創造)

田中が使用したももクロ仕様の練習用グラブ=コボスタ宮城室内練習場(撮影・土谷創造)【拡大】

 室内練習場に現れた田中の手には、モデルチェンジした練習用の”ももクログラブ”があった。

 「(公式には)何も話せません。(メーカーとの契約はまだ)決まってませんから。決まってませんから」

 グラブの詳細には触れなかったが、シルバーを基調に赤、黄、ピンク、緑、紫の5色が配色され、網の部分には幸運の験担ぎとみられる四つ葉のクローバーがデザインされていた。

 渡米準備は着々と進んでいるが、移籍先は謎に包まれたまま。代理人のケーシー・クロース氏の情報統制により、この日の米メディアに、右腕に関する報道はほとんどなかった。

 米東部時間24日午後5時(日本時間25日午前7時)の交渉期限まであと3日。争奪戦に参加しているのはヤンキース、ドジャース、ダイヤモンドバックス、カブス、ホワイトソックスの5球団で、当初予想された総額1億ドル(約104億円)から、1億2000万ドル(約124億8000万円)を超える攻防になっているとみられる。“1億ドルの男”には1年目から大きな期待がかかる。昨季24勝1セーブのレギュラーシーズンに愛用した“ももクログラブ”が、より一層のパフォーマンス向上に一役買う。 (広岡浩二)

★ダルビッシュは期限直前に契約

 2011年12月に旧ポスティングシステム(入札制度)で、レンジャーズが史上最高額の5170万3411ドル(当時約40億円)で独占交渉権(期間は30日)を落札。交渉では契約年数が折り合わず、まとまったのは交渉期限の3分前だった。最終的には5年契約に短縮できるオプション(サイ・ヤング賞の投票で複数回上位に入るなど)付きの6年総額6000万ドル(同約46億円)で契約した。

(紙面から)