2014.1.21 05:02

2年連続大役!西武・伊原監督、岸に開幕投手通告

伊原監督(左)が岸(右)に開幕投手を通告。菊池(中央)を含めた先発ローテで90勝以上を宣言した(撮影・塚沢健太郎)

伊原監督(左)が岸(右)に開幕投手を通告。菊池(中央)を含めた先発ローテで90勝以上を宣言した(撮影・塚沢健太郎)【拡大】

 西武・伊原春樹監督(65)が20日、西武第2球場で、居合わせた岸孝之投手(29)に開幕投手(3月28日、対楽天=西武ドーム)を通告した。

 「おい岸、おまえ開幕投手だから。どこから漏れたか、もうみんな知ってるから」

 まだキャンプも始まっていない段階での通達に岸は戸惑いを隠せないでいたが、1年で最も寒いとされる大寒のこの日、球界で最も早い“サクラ咲く”の便りだった。

 実は伊原監督は今月2日のイベントで詰めかけたファンにエースの2年連続開幕投手を明言していた。昨秋の時点で「おまえしかいないだろう」と声を掛けていたというが、改めて絶大な信頼を形にした。

 昨秋のキャンプ時点で先発ローテは岸、牧田、菊池、野上、岡本洋、新外国人・レイノルズ(前レッズ)の6人に内定。この日も「この6人がけがなく1年間やってくれれば、90勝以上いくよ」と言い放った。前政権の2002年には西武球団の最多勝となる90勝を達成しているが、今年も岸で勢いに乗り、歴史を変えるつもりだ。(塚沢健太郎)

(紙面から)