2013.12.22 05:04(1/3ページ)

燕・小川、さらなる高みへ!守備も磨いてGグラブ賞獲る

来季のさらなる進化を誓う小川。あらゆる賞を総ナメにする

来季のさらなる進化を誓う小川。あらゆる賞を総ナメにする【拡大】

 今季リーグ最多の16勝(4敗)を挙げ、新人王を獲得したヤクルト・小川泰弘投手(23)が21日、神宮の室内練習場で、来季に向けさらなる進化を誓った。ネットの目印に向かって約100球を投げ込むとともに、16盗塁を許したことを反省し、守備やけん制にも磨きをかけた。広島・前田健太投手(25)に譲ったベストナインやゴールデングラブ賞も「来季の目標にしていきたい」と話すなど、進化したライアンが、あらゆる賞を総ナメにする。

【続きを読む】