2013.11.13 05:01

虎・中谷、和田監督絶賛の3打点「フォームより投手と勝負意識」

 阪神秋季キャンプ(12日、安芸)阪神はオリックスとの練習試合を行った。来季4年目の中谷は途中出場ながら七回一死三塁から中前へ適時打を放ち、八回二死二塁でも右前へ放って1打点。2打数2安打3打点の活躍だ。「フォームより、投手と勝負することを意識しました」。和田監督も「初球を積極的に捉えて結果を出した。なんで今季(2軍で打率)2割ちょっと(・201)、2発しか打っていないのかなと思える2打席だった」と称えた。ただ、1本目の安打を放った直後に二塁走者として、今成の中前打で本塁を狙ったが憤死。「もっとしっかりしたい」と反省しきりだった。

(紙面から)