2013.11.7 16:56

マー君にヤ軍「彼ほどの選手はFA市場にいない」

 ニューヨークのニューズデー紙(電子版)は6日、ポスティングシステム(入札制度)でのメジャー移籍を視野に入れている楽天・田中将大投手(25)の獲得を狙っていると噂されるヤンキースの関係者が、「彼ほどの選手はFA市場にはいない」と語ったと伝えた。

 ヤ軍キャッシュマンGMの口ぐせは「投手が足りている、ということは絶対にない」。今季先発ローテに入った5投手のうち、来季も契約を残すのはサバシアとノバのみ。ヤ軍投手陣の整備は急務で「田中の獲得は今オフの最優先事項」(同紙)だという。

 また記事によると、2006年オフに井川(現オリックス)に総額4600万ドルを投じたヤ軍は日本人投手の獲得に臆病になっているが、田中を視察したヤ軍幹部らは日本人右腕の能力を高く評価。田中の獲得レースにはレンジャーズ、レッドソックス、エンゼルス、ダイヤモンドバックスなどが参戦すると見ており、「賭けに出ることも必要」と話しているという。

 他球団の関係者も「田中は間違いなく先発ローテ3番手の力はある。2番手で行けるかもしれない」、「ダルビッシュと同じぐらいの活躍を見せるかもしれないが、どちらかと言うと黒田タイプ。素晴らしいスライダーとスプリットを持っていて、打者に向かうことを恐れない」などと日本人右腕に惚れ込んでいるという。