2013.11.7 18:30

中日・大島は25%減でサイン「首位打者目指す」

更改後、会見する中日・大島=中日ビル(撮影・森本幸一)

更改後、会見する中日・大島=中日ビル(撮影・森本幸一)【拡大】

 中日の大島が7日、野球協約の減額制限(1億円以下は25%)いっぱいとなる1875万円減の年俸5625万円で契約を更改した。今季は左肘痛に悩み、140試合で打率2割4分8厘と低迷。「首位打者、200本安打を目指して頑張る」と決意を口にした。

 1年目で9試合に登板した福谷は375万円減の年俸1125万円でサインした。

 藤井は100万円増の年俸2300万円、野本は600万円減の年俸1800万円、堂上直は500万円減の年俸1500万円、朝倉は2700万円減の年俸1800万円で契約。(金額は推定)

(共同)

中日契約更改へ