2013.9.25 05:03

ヤ軍・加藤が靱帯断裂…教育リーグは強行出場へ

 【タンパ(米フロリダ州)23日(日本時間24日)】米大リーグ、ヤンキースにドラフト2巡目(全体66位)で入団した加藤豪将(ごうすけ)内野手(18)が左手中指の靱帯(じんたい)を断裂していたことが明らかになった。加藤は若手有望選手が数多く出場する教育リーグに参加中だが、練習初日の19日(同20日)に負傷後も志願してチームに残留。テーピングなどで保護しながら、強行出場する覚悟だ。

 19日の練習中に患部を負傷。第1関節が伸ばせない状態で、チームドクターからは全治4週間の診断を受けた。ただ、加藤は諦めなかった。

 「正直、もうやらせてもらえないと思った。でも、(やりたいと)粘りました」

 チームがニューヨークの専門医に相談した結果、ゴーサインを受けた。練習中はテーピングで固め、打撃は患部を少し立たせた状態で行っている。加藤に期待するヤ軍は、10月後半にドミニカ共和国で行われるウインターリーグに派遣することも検討。「それまでに完全に治っているといいです」。金の卵に悲壮感はない。

(紙面から)