2013.3.19 05:03

マー君、不完全燃焼「本当に悔しい」/WBC

特集:
3連覇へ!侍ジャパン

 WBC準決勝(17日、日本1-3プエルトリコ、サンフランシスコ)不完全燃焼だ。日本のエース田中は、先発予定だった決勝の舞台に立てなかった。

 「残念です。投げ足りない。思うような結果が出なかったし、本当に悔しい思いをした」

 3連覇に向けて準備はしていた。試合前は全体練習から離れブルペン入り。変化球を交えて約40球を投げていた。

 今大会は、ブラジルとの初戦に先発して2回1失点。滑るボールに適応できず制球を乱したが、救援に回って復調。「大会途中から“これだ”というのを見つけた」という田中は、先発に指名された決勝のマウンドで名誉挽回を期していた。

 「速い球だけでは通用しないことが、より一層、分かった。色々な勉強をさせてもらった。野球を続けていく中で財産にしたい」。若いマー君には、きっと雪辱のチャンスが巡ってくる。

試合結果へ

WBC日程へ

(紙面から)