2013.3.16 08:04

中田が豪快弾!今村がサヨナラ被弾/WBC(1/2ページ)

特集:
3連覇へ!侍ジャパン

 (練習試合、カブス7x-5日本、15日、メサ)WBC3連覇を目指す日本はカブスと練習試合を行い、中田(日本ハム)、坂本(巨人)が一発を放つも、投手陣は先発の内海(巨人)、大隣(ソフトバンク)が打ち込まれ、九回には今村(広島)がサヨナラ2ランを浴び敗れた。

 日本は先発の内海が一回、2番のパエスに四球を与え、カスティーヨに右中間を破られるエンタイトル二塁打で一死二、三塁。ここで4番のソリアーノに右犠飛、サッペルトに三塁線を破られる適時二塁打、ピターズに中前適時打を浴び、3点を先制された。

 しかし打線は直後の二回、一死一塁で中田が左腕・ウッドの内角138キロを、高く足を上げてジャストミート。打球は左翼ポール際に飛び込む、豪快な“米1号”の2ランとなった。

 三回には先頭の松井稼が遊撃の悪送球で出塁。一死後に阿部が右中間を真っ二つに破る適時打を放ち同点。続く坂本の左中間席への2ランで勝ち越しに成功した。

【続きを読む】