野球メニュー

ここから本文

野球野球のRSS

阪神・中谷、期待応えられず2軍落ち

2012.3.1 05:01
操作メニューをスキップして本文へ
特集 : 阪神   プロ野球

 阪神春季キャンプ(29日、宜野座)阪神・中谷将大捕手(19)が2軍に降格することが29日、わかった。3月2日から鳴尾浜で調整する。

 高卒2年目の若虎は今年初めて1軍沖縄キャンプに参加。将来の大砲候補として期待され、外野のポジションで汗を流したが、実戦7試合で22打数3安打、0本塁打、0打点。打率・136と振るわなかった。今後は打席数を多く積ませる意味合いと、正捕手候補の藤井彰の離脱による影響で、2軍が捕手不足(原口、橋本良の2人)となることから、主にファームでゲームに出る方向となったようだ。

 和田監督が「あのスケールを伸ばしていきたい」と話し、初陣となった2月12日の練習試合、日本ハム戦(宜野座)から3試合連続で4番を任せられた。1安打と結果は残せなかったものの、本人にとって大きな経験になったはずだ。

 この日、中谷は1カ月のキャンプを打ち上げ、「打撃や守備、すべてにおいて課題ができました。このいい経験を生かしていきたい」と語った。今後はファームでアピールして、再び1軍切符をつかみとりにいく。

(紙面から)


企画特集

注目サイト