野球メニュー

ここから本文

野球野球のRSS

ヤクルト・石川、開幕投手ピンチ

2012.2.29 05:03
操作メニューをスキップして本文へ
特集 : ヤクルト   プロ野球
開幕投手は“鉄板”と思われていた石川にアクシデント。キャッチボールはできていたので、軽症であることを祈るばかり (撮影・小倉元司)

開幕投手は“鉄板”と思われていた石川にアクシデント。キャッチボールはできていたので、軽症であることを祈るばかり (撮影・小倉元司)【フォト】

 ヤクルト春季キャンプ(28日、浦添)開幕投手に暗雲…。ヤクルト・石川雅規投手(32)が沖縄・浦添キャンプ最終日の28日、左ふくらはぎの張りを訴えて別メニュー調整となった。3月10日の東日本大震災の復興支援試合を辞退する可能性も出てきており、3月30日の巨人戦(東京ドーム)での開幕投手の座にも影響が出るのは必至。キャンプ打ち上げの日に、不安を残す形になった。

 開幕まで1カ月の時期に、小川ヤクルトに暗雲が立ちこめた。エース石川がチーム本隊を離れ、別メニュー調整となったのだ。

 前日27日のランニング中に左ふくらはぎの張りを訴えたもので、病院には行かず、患部をアイシング治療した。軽めのキャッチボールをした石川は「軽いものなので(開幕は)日程的に大丈夫だと思う」と軽症を強調したが、調整に影響が出るのは必至だ。

 3月3日の日本ハムとのオープン戦(札幌ドーム)での先発を予定していたが、登板回避が決まった。10日の東日本大震災の復興支援試合(台湾戦、東京ドーム)では日本代表に選出されているが、「監督やコーチと相談して、いちばんいい判断をしたい」と辞退する可能性も浮上した。

 小川監督は「(故障を)最小限で食い止めることが大事。(開幕には)間に合うんじゃないか」と祈るような思いだが、開幕投手(3月30日、巨人戦=東京ドーム)の最有力候補だけに、石川が不在となれば大きな痛手となる。

 「なったことのない所の強い張りなので。最善を尽くしたい」と慎重な姿勢の石川。今後の経過次第では、2009年最多勝など実績のある館山らが開幕投手候補に浮上してくる。 (長崎右)

(紙面から)


企画特集

注目サイト