野球メニュー

ここから本文

野球野球のRSS

阪神・球児、3・4春野凱旋登板!

2012.2.29 05:01
操作メニューをスキップして本文へ
特集 : 阪神   プロ野球
守備練習で軽快な動きを見せる藤川。高知・春野でのオリックス戦登板を明かし、「見に来てくれ!」と呼びかけた

守備練習で軽快な動きを見せる藤川。高知・春野でのオリックス戦登板を明かし、「見に来てくれ!」と呼びかけた【フォト】

 阪神春季キャンプ(28日、宜野座)2年ぶりに思い出の春野で快投だ!! 阪神・藤川球児投手(31)が宜野座残留組練習に参加。地元・高知の3月4日のオープン戦(対オリックス、春野)で志願の2イニング登板することを明かした。

 「大勝負!! いま一番楽しみにしています」

 若手中心のメンバーのなかに自ら守護神が加わる。今年初の対外試合よりも春野で投げることに大きな意味があった。春野球場は高知商時代の1997年夏の県大会・決勝戦で明徳義塾高を破り、甲子園出場を決めた感慨深い場所。1軍春季キャンプが安芸から撤退したため、かける思いは一層強い。複数イニング投げる理由に「地元ファンに見てもらいたいから」と問われ、「そりゃそう」と腕をぶした。

 当然、技術面でも課題を持っており、山口投手コーチは「本人から2回と要望があった。変化球やクイックとか試したいことも多いんじゃないのか」と心中を察した。

 「見に来てくれ!!」

 今季中に憧れを抱く米大リーグ移籍に必要な海外FA権を取得する球児。2010年以来、通算4度目となる春野のマウンドは凱旋登板、最後の雄姿となる可能性もあるだけに必見だ。 (小松 真也)

(紙面から)


企画特集

注目サイト