阪神・安藤、“選手寿命”4日延びニガ笑い「早く引退させてくれよ」

 
明るい表情で体をほぐす安藤(左端)

 (セ・リーグ、阪神-中日=雨天中止、6日、甲子園)6日が雨天中止となり、今季限りでの引退を表明している阪神・安藤優也投手(39)の引退セレモニーも、10日に延期となった。

 「残念ですね。きょうで終わりたかったけど、また生き延びちゃいましたね」

 この日で16年のプロ野球人生に幕を下ろすはずだったが…。“選手寿命”が4日延び、室内練習場でキャッチボールなどで汗を流すと思わずニガ笑いだ。「(10日は)天気、大丈夫かな? 早く引退させてくれよ…」。

 少しでも長く現役をやらせてあげたい野球の神様の気遣い!? ただ、自分のことよりも「遠くから来てくれている人もいたので、申し訳ないです」と大分から来ていた家族や、知人のことを気にかけていたのが、安藤らしかった。

 金本監督は1イニングを任せたいと言ってくれているが「1イニング、抑えられる自信はないので。投げられたらいいですけどね」と控え目に笑った。仕切り直して、10日に最後の勇姿を虎党に届ける。 (箭内桃子)

Read more