レッドソックス、連日の大量失点で崖っぷち ファレル監督「全ては失投に尽きるということ」

 

 アストロズ8-2レッドソックス(6日、ヒューストン)レッドソックスは連日の大量失点で、後がなくなった。先発ポメランツが4失点で三回も持たず、救援陣も相手の勢いを止められなかった。ファレル監督は「この2戦で分かったことは全ては失投に尽きるということだ」と嘆いた。

 打線は先発カイケルを攻め切れないなど、2点にとどまった。監督は「いろんな方法で打ち負かしてくる彼らを尊敬する」と早くもお手上げの様子だった。(共同)

Read more