西武・渡辺ら7選手が戦力外「引退するのか、まだ野球をやるのかは分からない」

 

 西武は6日、渡辺直人内野手(36)ら7選手と来季の契約を結ばないことを発表した。木村昇吾内野手(37)は現役続行を希望し、大崎雄太朗外野手(32)は引退する。ほかの5選手は未定となっている。

 プロ11年目の渡辺は2007年の大学生・社会人D5巡目で楽天入団。13年7月にトレードでDeNAから西武に移籍。今季は開幕1軍入りを果たしたが、8月14日からは2軍で調整していた。「引退するのか、まだ野球をやるのかは分からない。『ちょっとやろう』という気持ちではできない」と胸中を明かした。

Read more