オリ・平野「僕が悪い」 勝利目前からの逆転負け悔やむ

 
1回、生還したT-岡田を出迎えるオリックス・福良監督=ヤフオクドーム(撮影・仲道裕司)

 (パ・リーグ、ソフトバンク4x-3オリックス=延長十二回、25回戦、ソフトバンク18勝7敗、6日、ヤフオクD)オリックスは勝利目前から逆転負け。3-2の九回二死二塁で抑えの平野が上林に同点打を浴び、3-3の延長十二回に新人の沢田が代打吉村にサヨナラのソロを献上した。

 2年連続の30セーブに王手をかけていた平野は「僕が悪い。あそこで終わらせないといけない立場なので」と悔やんだ。打線も2番手の和田が出てきた七回以降は一人も走者を出せず、福良監督は「(敗因は)そういうところでしょうね」と渋い表情だった。

吉田一(今季2度目の先発で6回2/3を2安打2失点)「自分の持ち味は出せた。ある程度いい形でシーズンを終われたので、来年にプラスになる」

Read more