大谷、今季最終戦に打者出場へ 日本ハム・栗山監督「東北ということに意味がある」

 
笑顔でファンに手を振る日本ハム・大谷=メットライフドーム(撮影・加藤圭祐)

 (パ・リーグ、西武6-8日本ハム、25回戦、西武17勝8敗、5日、メットライフ)日本ハムの栗山監督が、大谷を今季最終戦となる9日の楽天戦(Koboパーク宮城)で打者として起用することについて前向きな考えを示した。岩手県出身で、来季からメジャー挑戦となれば移籍前最後の試合となるだけに「東北ということに意味がある。できれば立たせてあげたい」と話した。

 大谷はこの日はベンチに入らず欠場した。前日4日に5年目で初めて「4番・投手」で先発し、投打に奮闘したため休養した。

Read more