【水泳】ソープ、400m自由形五輪代表落選

イアン・ソープ ロイター通信によると、競泳のアテネ五輪豪州代表選考会第1日が27日、豪州・シドニーで行われ、男子400m自由形予選で、シドニー五輪金メダリストで世界記録保持者イアン・ソープ(21)がフライングによって失格となり、この種目の五輪代表に選ばれないことになった。ソープは騒音に反応してプールに飛び込んだと主張し、救済措置を求めたが、抗議は認められなかった。豪州の競泳五輪代表は、選考会の各種目の上位2人を代表に選ぶ。

共同

写真:ソープがまさかの失格に。抗議も却下され、五輪400自由形の出場権を失った=AP


著作権、リンク、個人情報について